読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

仕事を辞め、春から専門学校に行きます

先日、会社を退職しました。


花束
 


あっ、でも一時的に辞めただけで、また再就職する気は満々です!

食育を本格的に学びたいため、今春から栄養専門学校に通います。
退職して今ある収入、安定を手放すことにものすごい不安を感じていました…。

ですが手放して身軽になりました。
未来が不安で会社にしがみつくよりも好きな事を仕事にできるよう、頑張るほうが
毎日の生活にはりがでます。30半ばでも諦めないぞー。

学費と就学中の生活費をざっと計算してみる


まず、学費+就学中の生活費を2年間計算すると、ざっと594万…。
これ、少なく見積もってなので実際は650万くらいいきそう。

学費2年間
(教材費込み) 
270万
生活費2年間 324万(13.5万×24ヶ月) 


(我が家は共働きのため、生活費は分担しています。就学中でもそれは継続するため
最低でも上記程はかかります…。)

ここまでお金がかかるのは正直きつい、何か手はないか(通信制とかないの?!)
と色々とネットで調べていたら…通信制はないのですが、雇用保険の給付をみつけました。

 

スポンサーリンク

 

雇用保険の訓練制度、平成26年10月に給付拡大!


雇用保険の制度で専門実践教育訓練制度というものがありました。
詳細はサイトをご参照ください。要約すると、平成26年から給付が拡大され、
学費と就学中の生活費の2本立ての給付となっております。

学費は、2年間の就学なら約96万ほど(卒業後就職した場合の給付含む)給付され、
生活費は失業保険の約半分ほど就学中に給付されるとの事、それはすごい…。
それをふまえたざっくり計算をしてみると、318万になりました。
しかも給付は3611円/月以下なので夫の扶養にはいれ、税金も免除される。
これはいけるかもしれない…。


(育児休暇中に15万/月に給付されていたので、半分の7.5万が給付される前提での計算)

学費2年間 270万
174万
生活費2年間 288万(12万×24ヶ月) 
144万(6万×24ヶ月)


※給付対象に該当するかは、サイトでご確認ください。


保育園の継続は可能か?これ重要

よし、お金の面はなんとかなりそうだな、次は保育園か。
ということで区の保育課に問い合わせたところ、あっけなく継続可能でした。
ただし、退職と就学まで3ヶ月あけないことが条件。それだけです。
なので逆算して2017年の1月末に退職願いを出しました。そう今月です。

保育園は入園までが本当に大変で戦争ですが、入ってしまうと割と融通がききます。
そういえば入園して半年後に時短勤務にしたけど特に問題はありませんでした。
(時短勤務で申請をだすとポイントが削減されるので入園が厳しいと思います)
保育園が継続できたからこそ、就学が実現できました。本当にありがたい…。


知らないと損する、自分が対象者の給付がある

今回の給付も全く知らなかったのですが、ネットで調べていくうちに気づくことが
できました。本当に、ネットでなんでも調べられる世の中になりましたね。
知らなければ、お金の面で諦めていたかもしれない!

60歳まで働くことを考えると、まだ20年以上もあります。今まで働いてきた
期間より長いわけですよね…。長く続けていくならやっぱり自分のやりたいこと、
興味のあることを仕事にしたい!と私は思ったのです。

子供がいるから、もう若くないから、と諦めず色々模索していくと道が開けること
もあります。生涯学習をもっとーに、色々と新しいことをやっていきたいです。