専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

《断捨離》不要なものをブランディアへ、ブランディアとZOZOどちらが高く買い取ってくれるのか

こちらの地域では朝降っていた雪がやみかけてきてます。
暴風地域もあるようで本日は荒れた天気ですね。

 

スポンサーリンク

 

ブランディアで不用品の買取依頼をした

先日、ブランディアから「リユース記念キャンペーン」なるものがメールできました。

最初に出品したものが他の方に渡った日、から1年目というこじつけ的なキャンペーン。

でも成立すると500円分のAmazonギフト券がいただけるというAmazonヘビーユーザー
には嬉しいお話なので使っていない冬物を物色しました。



P_20170203_140124

でてきた、着てないアウター&バッグ

もう断捨離はほぼ済んでいるのででてこないかな、と思ってたのに。
こちらは以前に断捨離しようとして、やっぱりやめーたというリベンジ品でした。

・Marc Jacobs ショルダーバック (7年前韓国免税店で4万ほどで購入)
・スタン二ングルアー ポンチョ (5年前くらいに2万ほどで購入)
・Beams  Ray 牛皮ライダース (10年前くらいに4万ほどで購入)
 →これ結局シミがみつかってやめました。普通に区の洋服処分の日に出しました。

お値段いくら?

合計で、2220円になりました。バッグが想定より安かった印象。
結構したんですがね、お値段。あまり使用してなかったけど、古いからでしょうか(?)
メルカリなどで売ったほうが高く売れるのだろうけど面倒なのでこのまま売却しました。


23

 

不用品買取はお早目に

実はスタンニングルアーのポンチョは一昨年にもブランディアで査定してもらって、
その時は3000円だったのです。でも綺麗だしまだ着るかも、3000円ならいいやと売却を
キャンセルしましたが、今までに着た回数は0回…(ポンチョはリュックが背負いずらい)そして査定は1/4程度までだだ下がり。一度手放そうと思った微妙な服はその後全く着ないということがよくわかった事例です。

買い取りは早ければ早いほどお値段が高くなるそうなので、微妙はものはお早めに!
が今回の教訓になりました。

ブランディアとZOZOどちらが高額買取してくれるのか?

ブランディアとZOZOならブランディアのほうが割高お値段高く買い取っていただいてます。
(両方だして比較していましたが、ブランディアのほうが常に高額でした)

例えば、今回買取に出したスタンニングルアーのポンチョは、以下でブランディアのほうが圧倒的に高額ということがわかります。(一昨年に出した査定額)

ブランディア 3000円
ZOZO               500円

ただ、お取り扱いブランドはZOZOのほうが多いのでZOZOを利用することもあります。

不要品の買取は返送量が無料の場合、何社か比較してみるのもいいかと思います。
ブランディアには以前査定した金額保証のサービスもありますね。


最後までおよみいただき、ありがとうございました。

「東京タラレバ娘」をみていると6年前の自分を思い出しゾゾっとします。
アラサーの女子って婚活、その先の子供話が中心で、貧困老人、孤独死、
漠然とした不安、私も頭の中そればかり。
結婚して良かったことは「結婚しないの?」って聞かれないこと、よく聞きますが、
この不安から解消されたことはかなり大きいかもと思った昨日でした。


スポンサーリンク