栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

オムツはAmazonの定期お得便が便利、保育園での1日の使用量は?

こんにちは。
我が家でオムツを購入していた方法について。

 

スポンサーリンク

 

双子のオムツ事情

3歳5カ月の現在は夜間だけオムツを使用しています。
(春になったら夜も外したい!)

息子(メリーズL) 、娘(Genki! big)、うんち用(マミーポコL)。


P_20170210_100128


息子は細身なのでまだLがぴったり(メリーズは他のオムツに比べて大きめにできている気がします。)、そしてうんち専用はマミーポコを使用。便秘気味なのですごくふんばらないと出ないタイプでトイレだとできなかったみたいです。それももう先月で卒業できました。

うんち専用をわけている理由はマミーポコが圧倒的に安いから。ガサガサなので肌の弱い息子に普段使いのオムツにはできませんでした。

Genki!はわりと安めだけど肌触りがフワフワでいい感じみたいです。娘の夜用に使用中。
息子もメリーズの在庫が終わったらGenkiに替えてみようと思ってます。

保育園で使用する大量のオムツが大変(過去話)

 1歳児クラスの時から保育園に通っている我が家の双子ですが、オムツの使用量がすごかった。

1日に返される使用済みオムツの量は5〜7枚です。それが二人分…。
(区営の認可なのでオムツ持ち帰り、用意する荷物多し)

 

ykmizoguchi.hatenablog.com

 

帰宅時は大量の洗濯物とオムツにひーひー言っておりましたが、懐かしい過去。

1歳児クラスで1カ月に必要なオムツは1人450枚程度でした

平日は起床時と寝る前もオムツを替えるので、1日9枚と見積もってます。
例えば、今年の2月の日数で計算してみると440枚いるわけです。

9✖️2(人)✖️20(月の平日数)=360
5✖️2(人)✖️8(月の休日数)=80

この大量オムツを常にネット宅配を頼んでって、毎月かなり手間でした。

Amazonの定期お得便

Amazon利用者の私は定期お得便に登録して毎月1日に持ってきてもらっていました。
値段は最安値ってわけではなさそうですが(でも結構安い)、毎月頼む手間を考えたら断然楽。
届いたときはダンボール4つでオムツパック8個になり、ダンボール処分が手間ですが。

50



生協のメリーズも意外に安くて楽なので週1頼んでいましたが、量がおいつかず断念。
一人につき2パックしか頼めないのです。微妙に足りなくなる。

ネットで毎回購入する手間がなくなるし、買い忘れがないので私にはかなり助かるサービス。
追加注文、キャンセルもマイページからできるので調整可能です。

※追加注文の場合は割引は適用されませんので注意です。

現在の定期お得便はドリップコーヒー

オムツがなくなった今はドリップコーヒーを頼んでいます。
こちらもブレンディが1杯18円程度だし安いと思います。

来月分は一杯20円でいつもより割高になていました。
Amazonは在庫数によって微妙に価格変動するのでそこがちょっとイヤですが。



42
 



ヤマトがネット宅配を縮小する話がでているので今後どうなることやら。



最後までおよみいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村テーマ
ワーキングマザー

にほんブログ村テーマ
☆働くママ・プレママ☆

にほんブログ村テーマ
保育園児

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

スポンサーリンク