読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

《保育園》洗い替えは何セット必要?我が家の場合と速乾おすすめタオル

こんにちは。

そろそろ保育園の入園合否結果がでる時期。


ジジババがそばにいない我が家は不合格では仕事を失ってしまう、必死でした。

結局保育園にはいりやすい地域に引っ越すことにして認可に合格したので賃貸の方は引っ越しもおすすめします。(今更遅いですが) 
 

スポンサーリンク

 

持ち物は園によってだいぶ差が出る 公立はかなり多い件

東京23区西の公立認可保育園に通っています。

超激戦1歳児クラスに受かり、もうすぐ2年になります。

ここら辺りの公立保育園は持ち物がとにかく多い。オムツは基本持ち帰り。
 

1歳児 クラス

以下、全て記名する。ビニール袋も一枚づつ記名!

・おしぼりタオル✖️4 (食事とおやつ用)

・フェイスタオル✖️2   (外遊び足拭き用とオムツ替え用)

・エプロン✖️3              (食事とおやつ)

・靴下

・着替え上下✖️3セットずつ

・下着✖️3

・オムツ7枚程度

・汚れ物袋(主に着替え入れ)

・ぬれている汚れ物袋(主にエプロン、おしぼりタオル)

・オムツのゴミ袋(スーパーの袋のようなもの)

・オムツ(うんち用)のビニール袋

 

月曜のみ

・お昼寝コットカバー  

・お昼寝上掛けタオル

・お昼寝布団カバー 

・スニーカー(園庭用)

・コート(冬の園庭用) 

乳児2人+荷物はひとりでさばききれない

1歳児クラスの時は荷物が多すぎて一人ですべて行うのは無理。
荷物は私、こども達は夫、と時間をずらして手分けしていました。

2歳児クラスになるとオムツ、食事用エプロンがなくなってきます。
そのかわりパンツ、トイレ用手拭きループタオル(またタオルか)が追加に。
持ち帰りのオムツがなくなるだけでだいぶ、だいぶ楽。

帰りは基本私が担当。双子ベビーカーを押しながら使ったオムツ10枚〜14枚を 汚れ物と一緒に持ち帰る。雨の日は自分だだ濡れ、しかも期限の悪いギャン泣きの双子を連れて帰る時、ふと思う。

「毎日こんな思いをしてまで働く意味はあるのだろうか。」

1歳児クラスの1年は本当に苦しい。でもそれを乗り切ればだいぶ楽になります!

だから育休明けのママたち頑張ってほしい。

毎日洗濯すれば2セットで足りる

洗濯は必須です。食事用タオルとか臭いし…。

寝落ちした時は夫がかわりに干してくれるので一応なんとかなっている状況です。

乳児分2人なので結構な量、なるべくストックは持ちたくない。
少ない量を使い倒した方が経済的にも優しい。

ポイントは、

乾きやすい生地にする
・天気が悪い日は除湿機を使う(乾燥機)
 

即乾 ! おすすめタオル類

タオルは絶対乾きやすいのがオススメです。我が家ではガーゼ素材が多いです。

本当は手ぬぐいにしたいくらいですが生地が薄すぎるので断念。

タオル直売店ヒオリエの日本製ガーゼタオル、すごくオススメです。
ここでフェイスタオル、おしぼりタオルなど園用のものを揃えてます。
薄くてすぐ乾いて本当に使いやすい。2セットを使いまわしているのでだいぶ洗濯していますがそこまでへたりませんので来期も使用します。

柄も可愛いのです。コスパよし。

これはお試しセットでお安いですね。


お昼寝用のタオルは1年中Aden anaisのガーゼケットを使っています。
こちらは赤ちゃんの時におくるみに使用していたものを再利用。
早く乾いて大判で大変便利。オススメです。

 

出産祝いで簡易包装でないのでお安いのがよいですね。


結局は会社を退職することになったのですが、4月から就学するので保育園は継続できます。
来年は年少になるのでさらに荷物が減ることを期待しています。

 最後までおよみいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村テーマ
ワーキングマザー

にほんブログ村テーマ
☆働くママ・プレママ☆

にほんブログ村テーマ
保育園児

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク