栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

《保育園》育休明けのママへ、初年度は洗礼を受けるので結構休みます

こんにちは。栄養専門学校に通う双子ママのくらし、のみぞと申します。
ご縁があり、このブログをご覧になってくださりありがとうございます。


保育園が決まり、色々と準備をしている頃と思います。


育休明けは1歳児クラスの4月の一斉入園が多いと思うので我が家の双子を1歳児クラスで預けたときの休みの日数をまとめてみました。

はっきりいってジジババサポートがなければ乗り切れませんでした。入園後2ヶ月で二人ともアデノウィルスにかかり、娘はこじらせて肺炎になり2週間娘が入院したのでした。。


スポンサーリンク

 

1歳児クラス、双子洗礼うけまくり。夫婦で56日ほど休暇とりました。(入院除外)

0歳児より、1歳児のほうがウィルスもらいやすいと思います。0ちゃんだとお母さんからの母乳の免疫持ってますよね。(多分)

流行性のウィルス性⚪︎⚪︎⚪︎は園で流行ったものほぼもらと思っていた方がよいです。


4月の時点で1歳7ヶ月、2週目まで慣らし保育、3週目から本番になりました。

4月  3.5日 ただ発熱
5月  5日   ただの発熱と保護者会
6月  7.5日 アデノウィルス 娘は2週間入院
 →義母サポートあり、入院はすべて面倒をみてもらいました

7月     9日     手足口病
8月  5日   ウィルス性の風邪
9月  3日   ウィルス性の風邪
10月 7日     RSウィルス
11月 3.5日 ウィルス性の風邪、父兄参観
12月 4.5日 ウィルス性の風邪
1月  4日   ウィルス性の風邪
2月  3.5日 ウィルス性胃腸炎、保護者会

風邪の場合、ほぼウィルス性の風邪かと思いますが、基本的に薬は効きませんので対処療法で痰切れの薬、熱冷ましをもらって様子見。熱がさがるまで3日〜5日は休むことになると思います。

 

細菌性でないと抗生物質はききませんのでご注意を。風邪の7割はウィルス性が多いとおもいます。

 

アデノウィルスをこじらして肺炎になり、2週間入院

アデノウィルスやRSはこじらせると肺炎になりやすいようで、娘は気管支炎から肺炎にこじらせ2週間入院になりました。双子で小さく産まれた(2300g)ので肺が少し弱いのかなと先生はおっしゃっていました。

近所の総合病院は夜間親がついていられないため1歳半のこどもを一人で泊まらせる事になります!昼間くらい一緒にいてあげたいが、さすがに2週間休めずに義母にSOS!

 

仕事を休んでかけつけてくれました。本当にありがたい。

どれもこれも流行性のウィルス性⚪︎⚪︎⚪︎をダブルでもらってくるので夜泣きやら嘔吐などで夜寝れずに辛い日々が続きました…

だが、それも1年の辛抱です!1年でこどもはだいぶ強くなる。
 

スポンサーリンク

 

2歳児クラスになると落ち着く。2人で19日

さすが、2年目になると流行性ウィルスには1つもかかりませんでした。


4月  2日   ウィルス性の風邪
5月  1日   保護者会
6月  0日 
7月     4日     ただ発熱
8月  3.5日 ウィルス性の風邪
9月  0日   
10月 0日     
11月 1日   父兄参観
12月 3.5日 発熱、3歳児検診
1月  3日   ウィルス性の風邪
2月  1日   保護者会
 

病児保育は地域によって違う?うちの地域は定員10名で予約がとれず

病児保育は定員10名で基本的には当日電話予約の先着順になります。そして前日から入ってる子が優先になるので時期によってはなかなかは入れず。

あまりにひどい状態だと預かり自体が無理なので風邪の治りかけの時とか、そこまで熱が高くない時などに使用するのかな?うちでは一度しか使用する機会がありませんでした。

当日9時までに連れて行き、軽い面接、そしてお迎えが17時なので早退が必要になり、結局半休を使う羽目になる…


これはわたしの場合なので、フレックスを使えたりするのなら病児保育への登録はしておいたほうがいいと思います。4月までに登録をお勧めします。

 


にほんブログ村テーマ
ワーキングマザー

にほんブログ村テーマ
☆働くママ・プレママ☆

にほんブログ村テーマ
保育園児