栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

《積み立て貯蓄》積み立て投資を2本追加、現在の月々の積み立て額

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

積み立て投信は2015年から細々やっておりましたが、今年1月に楽天証券で新たに積み立て投信を始めました。教育費と老後の生活費の貯蓄です。

NISA口座はセゾン投信で作ってしまっているので今回は特定口座で作りました。来年から始まる積み立てNISAが始まったら楽天証券で 作りたい。

 

スポンサーリンク

 

なぜ楽天証券を選んだのか?こんな得点にひかれました

楽天銀行の口座とマネーブリッジ設定をすると普通銀行の金利が0.1%

今の低金利の時代に、普通預金で0.1%って結構大きいとおもいます!

100倍くらい違いますので下手な定期よりよっぽどよいのです。マネーブリッジ設定って全然難しくなく、ネットでホームページからぽちっとする程度。銀行口座と証券口座を連携させる設定です。

キャンペーンでお得なことが常に何かある

楽天証券の口座開設でもれなく現金1,000円プレゼント | キャンペーン | 楽天銀行

マネーブリッジ設定をするだけでもかなりお得なのに、さらにこれをキャンペーンでキャッシュバックとかやっちゃってます。

iDecoも魅力的なのです

資産が10万以上あれば管理運用費かからないしこれから始める人にはかなりやりやすいかと思います。ちなみにわたしは迷ったあげくひふみで運用したかったのでSBIで始めます。

ykmizoguchi.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

運用中の積み立て投信は5本になりました

セゾン投信

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファウンド (1万/月)

・セゾン資産形成の達人ファウンド (1万/月)

楽天証券

・世界経済インデックスファウンド (2万/月)

・ひふみ投信 (2万/月)

・ニッセイ外国株式インデックスファウンド (1万/月)

 

カンブリア宮殿やってからひふみ投信の口座申し込みが殺到しているようですね!私もそのうちの一人で、新規にはじめてみました。

直接ひふみで口座を作ると時間がかかっているようですが、既に口座を持っている証券会社からだとすぐに開始できるので便利。

 

楽天証券の画面でみるとこのようなかんじになっております。

ちなみにeMAXISバランスは口座を作った時のキャンペーンで200円分いただきました。こちらは積み立てていませんが今後買っていこうかな。

f:id:ykmizoguchi:20170328215006p:plain

SBI証券

・個人型確定拠出年金 (2.3万/月) 

iDeCoは今月に申し込みをしたばかりなので運用はまだ開始されておりません。

 

毎月のすべての積立額合計

毎月の積立合計 13.8万 

投資信託(5つ) 7万

iDeCo(わたし)    2.3万

生保(夫)      2.5万

児童手当       2万(ジュニアNISAで運用中です)

生保(わたし)    0.7万 (年払いで1月にまとめて支払い)

 

年払いの生保と児童手当を抜くと11.8万円になります。

生活費はおよそ35万程度なので、積み立てと合わせた月出費は47万になります。

ykmizoguchi.hatenablog.com

 これから2年間は共働きでなく、わたしが教育訓練給付のみとなるのため、実質貯蓄はできず、積み立ては預金から引き出して行います。

 

まあ期間限定ということで仕方ありません。貯蓄額が苦しければネット上ですぐに積立額の変更、停止もできるのでかなり使いやすい証券会社だと思います。  

 

 

最後までおよみいただきありがとうございました。

MONEY、資産運用、お金の増やし方

節約貯金deゆとりのマネーライフ 

マネー、財テク、資産形成

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ