専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

ママ友より気を遣う専門学校の友達。距離を保つのが吉。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

今専門学校に通っている私は、クラスで唯一の既婚者、子持ち、歳もだいぶ離れており弱冠(だいぶ?)浮いております。

ですが、最近は気軽にお話しするお友達もでき楽しく学生ライフを送っております。

 

スポンサーリンク

 

この前学校でこんなことがありました。懐かしい感覚。

A子ちゃんとB子ちゃんという既卒の24歳(干支が同じw)がいまして、席も近くよく3人でおしゃべりします。

 

そんなある日、体育の授業でのこと。

体育の授業では毎回「二人一組になってください」があります。

授業では出席番号順に縦に並んでいるのでA子ちゃん、B子ちゃんは列が近く、よく二人でペアになっていました。わたしはそばの子にペアになってもらったり毎回バラバラ。

 

それで、先日は体育授業の休憩時間にA子ちゃんと二人でお話ししていて、B子ちゃんは別の子と離れた場所でおしゃべりしていたんですが、休憩が終わる前に「二人一組になってください」の先生の声が。じゃあA子ちゃんにペアになってもらおうかな、と思っていたら、ダダー!っとB子ちゃんが駆けてきて、A子ちゃんの横にピタッと。

わたしに、「A子ちゃんのペアは私だから!」と態度でしめしたのでした。。

別に、ペアになってくれれば誰でもいいんですよ、わたしは。。

 

そこで気づきました。若い女子のグループ意識は強い!だから割り込んではいけないと。大人だったら暗黙でそばにいた人にお願いすると思うんですよね。だけど若い子だと仲間意識、友達意識が強いから決まったお友達というものがいる。懐かしいですが思い出しましたこの感覚。

すかさず、「先生ペアをお願いします!」と先生に組んでいただきました。

 

普段3人で仲良くお話ししていても年が同じ子のほうが話が合うし、実際楽しい。私は席が近いから話の仲間にいれてもらっている子持ち主婦ということなのです。

早く察しなければきまづくなっているところでした。あぶない。

 

スポンサーリンク

 

ママ友、面倒な時は不参加、混ざりたい時だけ参加スタイルが結構楽。

ママ友は年もバラバラでなんだけど、仕事を持っていること、子供がいることが共通なのでとても話が合う。これは大きい。

お迎えにいってなんとなーくだけどべらべら長話してしまうこともあり、それが面倒に感じることもあるんだけど、面倒な時はさっと帰ってしまえばそれでよし、話したい時だけ混ざる。こんな感じで楽です。

 無理な付き合いを断捨離したら楽になりました。

www.ykmizoguchi.com

それぞれの友達との距離間を大事にすればどちらも楽しい

 専門学校の友達は年がすごく離れているので感覚の違いに気を遣いますが、わりと気さくでよく話してかけてくれます。 

前回記事にしたクラスラインですが、専門学生になると空気を読んでか無駄な会話などなく、次回の実習の持ち物や運動会の出し物の画像などがクラス委員からアップされたりなどに使われております。(全然嫌ではない)

www.ykmizoguchi.com

年をとっていくとなかなか心を開けず友達ができにくくなっていきますが、先入観を捨てて素直な気持ちで接すると意外に友達っぽいものもできるものだな~思いました。

30過ぎて子供ができて環境が変わり、専門学校に入学して環境が変わり、大人になって様々な○○友ができました。

 

せっかくの機会、これから色々な人と仲良くなって新しい体験をしていきたい!

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ