読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

学生主婦、先週のお弁当一週間。緑黄色野菜の定義を初めて知った事。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

もうGWに入ってらっしゃる方もおりますが、本日学校の行事があるため登校します。GW真ん中にぶっこんでくるとは、、迷惑すぎる。

 

先週のお弁当1週間分。お弁当が必要な日は週2日ですが、夫は毎日持っていきます。ほぼ常備菜と生協の冷凍ものを使っていますが卵焼きだけは朝焼きます。

スポンサーリンク

 

先週の楽弁一週間(楽する弁当の略です)

お弁当は主菜1と副菜2~3で、基本常備菜か夕飯を多めに作った残りをいれています。夏場は衛生面が気になるので朝に用意します。今の時期はまだ大丈夫

月曜日

生姜焼き弁当(いんげんの胡麻和え、キャベツのナムル、ピーマン炒め)

生姜焼きは朝焼きましたが簡単なので5分もあればできます。

f:id:ykmizoguchi:20170425063003j:plain

火曜日

生協の焼売弁当(卵焼き、いんげんの胡麻和え、マカロニサラダ)

f:id:ykmizoguchi:20170424062351j:plain

水曜日

野菜の肉巻き弁当(卵焼き、切干大根、ブロッコリー)

f:id:ykmizoguchi:20170417145058j:plain

木曜日

肉団子と野菜の甘酢弁当(卵焼き、茹でブロッコリー、プチトマト)

水曜の午後休講なので夕飯を多めに作り、弁当用に分けておいたもの。

f:id:ykmizoguchi:20170420063940j:plain

 金曜日

生協のから揚げ弁当(生協のはんぺんチーズ焼き、かぼちゃ煮、ブロッコリー)

週末辺りになると雑になってきます。

f:id:ykmizoguchi:20170426174012j:plain

生協の冷凍ものや総菜ものはなるべく添加物の少ないものを選んでいますが、大人用なのでそこまでこだわらず食べたいものをチョイスしています。

 

スポンサーリンク

 

緑黄色野菜の曖昧な定義を最近勉強しました

緑黄色野菜とは、厚生労働省で定義されているもので、

「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600μg以上の野菜」の事をいいます。

ピーマンがいい例になるのですが、100gあたりのカロテン含量は以下になりますので本来であれば赤ピーマンしか緑黄色野菜の定義に当てはまりません。でも皆さん緑ピーマンは緑黄色野菜のイメージありますよね?

赤ピーマン 1100μg

緑ピーマン 400μg

黄ピーマン 200μg

 

どういうことかというと、この定義には補足があり、

「ただしカロテンが600μg以下でも1回に食べる量や使用回数の多い色の濃い野菜も含む」

 なので、緑ピーマンはカロテン含量600μgには満たないが使用頻度が高い野菜なので緑黄色野菜、となってます。

赤ピーマン 1100μg  ★緑黄色野菜 

緑ピーマン 400μg   ★緑黄色野菜 

黄ピーマン 200μg   淡色野菜 

 

緑黄色野菜と聞くと、さもカロテン含量が高そうにイメージされますが、実際はそれほどでもない野菜が緑黄色野菜のお仲間に入ってます。なんだかだまされた感じに思ったのはわたしだけでしょうか。

5年に一度改定されたりするので(次は2020年)お仲間野菜が増えているかもしれませんね。

 

そういえば、ふるさと納税はさとふるから頼んでおりましたが、楽天から頼むと楽天ポイントもつくからさらにお得ですね!

さくらんぼ頼みました!昨年すごくよかったので今年も。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ