栄養専門学校に通う双子ママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

薄っぺらい女の友情①、結婚6年目に妊娠した同級生。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

 よく言われる薄っぺらい女の友情あるあるなのですが、こういったことって人生の転機が来た時によく起こるような気がします。

その①結婚6年目に妊娠したある同級生の話。

 

スポンサーリンク

 

 

 

さやかちゃん(仮名)は高校の同級生、お調子がよく安請け合いするタイプなのだが明るくて憎めない人。

高校の同級生とは20歳くらいかから「お誕生日会」で10人で集まっていて、(今はみんな子供ができたり地方へ越したりとでやらなくなった)その中でも家が近かったさやかとはよく遊んでいた。

 

わだかまりはここから

29歳の時にそのお誕生会メンバーの「えっちゃん」が結婚式を挙げることになり、2次会の幹事をまかされたわたしとさやかと他2人。

4人で初めての結婚式の幹事で全然わからない、でも大好きなえっちゃんの結婚式なので絶対成功させたいという気持ちだったんだけど、さやかがちょいちょいドタキャンするようになった。当日集まる時間が過ぎたあたりで電話やメール。。

 

めんどくさくなってしまったのだろうか。。

結婚式当日の1日前のリハーサルでもドタキャンしたのでいい加減キレた。そういう態度だと困るから幹事やめていいよってメールしたら

「ごめん、ごめん!本当にごめん」と平謝り。体調が悪かった、試験勉強してたと言い訳をつらつら言い、とりあえず丸くおさまった。

 

でも、自分の中ではさやかってこういういい加減な人だったっけ、っていうモヤモヤがとれなかった。

 

さやかの結婚式のこと

さやかは30で結婚した。えっちゃんの次で3番目。結婚式は盛大で大きい披露宴だったのだけど、わたしたち高校の同級生は新郎新婦席からは一番遠くの席で、大学、元職場の同期、中学の同級生は近くだった。毎日遊んでいたのにさやかの中ではそのレベルだった。(親や親族は遠くの席というのは定石だが、友達は仲が良いほうを近くにする傾向があるかと思います。)

みんなちょっとがっかりしていた。

結婚後のこと

30ともなれば結婚&妊娠ラッシュ。次々と友達が結婚→妊娠していった。わたしはまだ独身だったが仲良しの友達が結婚妊娠と聞けば嬉しいし、遠くまで赤ちゃんに会いにいった。

わたしも31歳で結婚して半年後に妊娠がわかり、周りも次々結婚し、子供ができ、と続いていった。

赤ちゃんができると赤ちゃんと一緒に集まりになるんだけど、さやかが集まりにこなくなった。いつも通りドタキャン。

 

わたしが出産した時もラインで「おめでとう!会いたい」ということはきたが、出産して早4年が過ぎようとしている現在まで一度も会いにきたことはない。そしてえっちゃんがよく集まりを企画してくれるんだけど、その集まりもドタキャン。

 

みんな子供がいて自分だけまだいないから行きたくないっていう気持ちはわかる、でもそれで会いたくない、何年も会わなくていいやっていう程度って友達なのか?

 

しばらく経ったある日、えっちゃんから、「さやかから集まろうって連絡きたよ、行ける?」とお知らせがきた。どうしたんだろう、急に、と思っていたら、、妊娠して安定期に入ったらしい。

今まで集まりに来なかったのは心の病気だったのだろうか、と思ったけどそういうことでもなかったらしい。

 

女子によくある上っ面の友情っぽいものは結婚、妊娠、をした、しないで簡単にあばかれるものである。と感じた出来事。

本当の友達であれば、自分が結婚していなくとも、子供がいなくとも、相手が結婚していても子供がいても関係なく無条件に会いたい人だ。と思う。 

 

 友達関連の話

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク