専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

最近のお弁当はこんな感じ6日分。まだまだ暑い日が続くので気を付けたいこと。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

 夫弁当は毎日作っておりましたが写真に撮ってそのまま、、しばらくぶりの記事になりました。

 

・野菜巻き(おくら、なす)、ブロッコリー、キャベツの胡麻和え

f:id:ykmizoguchi:20170802143117j:plain

・唐揚げ、ニラの卵焼き、いんげん人参和えもの、茹でブロッコリー、巨峰

f:id:ykmizoguchi:20170802143204j:plain

・いんげん巻き、ピーマンナムル、切干大根、茹でブロッコリー

f:id:ykmizoguchi:20170824064342j:plain

・手羽先の黒酢煮、きんぴらごぼう、かぼちゃデリサラダ

f:id:ykmizoguchi:20170824064417j:plain

・2色丼にいんげん、かぼちゃサラダ

f:id:ykmizoguchi:20170718064244j:plain

 

黒酢肉団子、卵焼き、きんぴらごぼう、プチトマト、枝豆ご飯

f:id:ykmizoguchi:20170829095158j:plain

スポンサーリンク

  

夏場のお弁当でやること

1.キッチンペーパーに少し酢を付けてお弁当箱をふきます。抗菌作用

2.作り置きはなるべく避ける、使う場合は再加熱する。

3.味付けは濃いめ、調味料に酢を入れる。抗菌作用

4.火はしっかり通し、菌を死滅させる。

5.ご飯には梅干し!おかずのっけ丼は夏場はやめる。

 

 実は2色丼とか夏場にはあまりよくないです。おかずがご飯にのってて温度下がらず菌が増える条件になりますので。

おにぎりの場合、手で握ると黄色ブドウ球菌の食中毒になりかねないので夏場は直接触らずにラップで握ったほうが良いと思います。※黄色ブドウ球菌に塩はききません。

 

何かと気にしなければいけない夏場のお弁当はちょっと面倒ですね。。

 

お酢を使う利点は、食欲増進、減塩食でも満足感が得られる、抗菌などなど暑い夏にはお勧め調味料。最近は黒酢にこっていて手羽先煮たり、肉団子の甘酢に使ったりお酢三昧です。

我が家は普段米酢を使用しておりますが、黒酢を使うと酸味がまろやかになり、子供も食べやすくよいです。

 

8月も終わりますが、9月といえどまだまだ暑い日が続きますのでお弁当作りも注意したいです。

 

わたしは10年くらいわっぱを愛用中です。今のが壊れたら頼もうと思っているもの。

わっぱは食品水分を吸収してくれます。デメリットとしては、基本レンジ不可です。(レンジにかけられるものもあるようですが)

 

 暑い夏の夕食の話

www.ykmizoguchi.com

 

 お勧めカレールー!

www.ykmizoguchi.com

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク