専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

こどもは早寝早起き。平日ワンオペ育児我が家の場合。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。
 

最近よくきく「ワンオペ育児」

仕事に加え、家事・育児を1人でまわすワンオペレーション育児の略称。

よくワーキングマザーカテゴリを拝見するのですが、「ワンオペ」よくかかれている記事をみます。すごく共感するものばかり!・・・たまに泣けてくるものも。

 

ということで、我が家の場合を振り返ってみました。 

 

フルタイムの時からワンオペ歴1年半。

前からたいして大変ではなかったのですが退職してからはさらに精神的に楽になりました。 今は専門学校に通学中で、朝は7:30~17:15帰宅くらいです。

 

我が家の場合は、夫も1年ほど育児休暇を取得していたため、私が育児休暇を復帰してしばらくしてからワンオペになりました。

 

3か月   ・・・夫、育児休暇取得

1歳1か月・・・夫、職場復帰

1歳7か月・・・保育園4月入園、わたし仕事復帰で時短勤務

2歳6か月・・・ワンオペ開始

4歳1か月・・・引き続きワンオペ中

 

スポンサーリンク

 

 

 ワンオペ、2歳児クラスにあがるタイミングで始まりました。

こんなことができるようになったので1人でも大丈夫かなと。

 

・お昼寝のオムツがとれたのでオムツの荷物無し、行き帰りの荷物が減った。

・1年通って慣れる。お迎えの時機嫌が悪くて「抱っこ抱っこ」が減った。

・夕飯→お風呂→歯磨きとルーチンができてくる。

・1年通って生活リズムができてきて夜決まった時間での就寝が身体にしみ込んだ。

 

2歳児クラスになってから「自分で」「自分で」と何でも自分でやりたいが芽生えこちらとしては楽。

そのかわり「待つ」という時間が発生して待てなくてイライラすることもでてきますが。

 

保育園に通って1年経つと夜は何をするってことが身体にしみ込んできます。

ご飯食べたら少し休憩してお風呂、そのあと歯磨き、本を読んで寝る。

就寝は20:30目標。(お昼寝は1時間~1.5時間してます。)

 

フルタイムに戻した時は就寝が21:00になってしまうこともありましたがなるべく遅くならないよう日々気を付けていました。

保育園でお昼寝しているから夜寝ない、という方もいますが、結局は習慣だと思ってます。夜暗くして寝るということを習慣づければ少し遅くなろうともこどもは寝ると思います。

(テレビとかスマホとか夜寝る前にみせてると興奮して寝るのが遅くなるようです)

 

我が家の早く寝るためのコツ

寝る時間が遅くならないコツは、帰宅後の夕飯の準備。

手早く用意するために週末の下処理準備はかかせません。

帰宅の20分後にご飯を食べてます。(20分で洗濯物をまわして夕飯の準備)

 

我が家は献立をルーチン化してます。

www.ykmizoguchi.com 

こどもと一緒に寝落ちしてしまうこともしばしばありますが、基本的に洗濯物や明日の準備などは子供を寝かしつけてから取り掛かります。こどもの寝る時間が遅くなってしまうからです。

 

寝落ちした時は気を利かせた夫が洗濯を干してくれたり明日の準備をしてくれる時もあります。していなかったら朝すすぎ直して干す。(朝は5時起きなので余裕あり)

 

色々と作業してから一緒に寝ればわたしとしては楽なのですがこども達を無駄に起こしていることに抵抗を感じます。

ikutopi.com

 

自分が楽なのを取るのか、こどもの健全な生活リズムをとるのかって天秤にかけて早く寝かせるほうがメリットがあるって思うからです。

 健やかな成長には「安心安全な食生活」と「早く寝る」ことがとても大事だと思っています。

 

もちろん体調が悪い時や子供の機嫌が悪い時はうまくいかないこともありますが、基本は規則正しくよく食べ。

 『食う、寝る、遊ぶ』

 

は子供の仕事。親の都合でなるべく崩さない。

(保育園に入れてる時点で親の都合なのですが、、)

 

そろそろワンオペ歴1年半ですが、週末に夕飯の準備しておけば今のところ大丈夫。

乳児の頃は大変だったけど4歳の今はすごく育児が楽。

 

楽なのは小さい今だけ、もう少し大きくなってごまかしがきかなくなってくる辺りから大変になってくるのだろうか。

思春期とか、受験とか頭を抱えそうなことは山ほどありますね。。

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク