専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

野菜が高い!困った時の節約術。冷凍野菜を上手く活用しよう。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

野菜が高いですね!

特に葉物野菜はいつもの1.5~2倍はしてますよね。

鍋をするときに購入した白菜、春菊が高かった~

 

天候の影響で高騰するのは仕方がないこと。

、、ですが食費が圧迫されるのも正直苦しい!

 

スポンサーリンク

 

 

ということで最近は冷凍野菜をちょこちょこと活用していて

我が家では生協で注文してます。

産地も九州や北海道なので安心ですね。

※放射能の影響が気になります。

 

価格が安定している冷凍野菜ですが、

やっぱり生の野菜に比べて食感が劣ります。

「茹で過ぎ?」のような感じ。

 

我が家で常備している冷凍野菜と作るもの

そんな冷凍野菜を我が家ではこんな使い方をします。

 

冷凍カットほうれん草

f:id:ykmizoguchi:20180118184543p:plain

・かき玉スープや味噌汁に椀盛り

・ほうれん草入りグラタン(鶏とか牡蠣とかエビとか)

・ほうれん草と卵のチーズトースト

 

冷凍カットかぼちゃ

f:id:ykmizoguchi:20180118185023p:plain

・かぼちゃのポタージュスープ

・かぼちゃのチーズ焼き

・かぼちゃとクリームチーズのサラダ

 

冷凍いんげん

・細かく切って三色そぼろ丼で

・肉じゃがに最後混ぜる

・いんげんの肉巻き

 

冷凍ブロッコリー

・ブロッコリーのポタージュスープ

・細かくきってドライカレーへ

 

冷凍枝豆

※時期はずれの野菜を食べたいときにもよいです

 ・つくねにいれる

・豆のサラダ

・コンソメスープ

 

作った時の画像はありません、ごめんなさい

 

素材そのものの和え物などは食感がダイレクトにくるので不評。

上記の調理方法だとクレームはきませんでした。

冷凍野菜と気づかなかったのかも(?)

 

乳製品と合わせると食感がまろやかになりよいです。

 

価格安定の冷凍野菜、栄養価はあるの?

どのくらい栄養価に差があるのか気になりますよね。

どんなに価格が安価だったとしても栄養がなければ

食べる価値はありませんから。

 

 ほうれん草でしらべてみました

3つで比較

・冷凍

・茹で調理 夏採れ

・茹で調理 冬採れ(旬の時期)

 

ほうれんそうは緑黄色野菜、βカロテン、それとビタミンC、カリウムなど豊富です。

エネルギー、水分、たんぱく質、脂肪、炭水化物、灰分、カリウム、

マグネシウム、カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンC、食物繊維総量(水溶性、難消化性含む)で調べてみました。

※わたしの学校で栄養価計算に使う栄養素で調べてみました

 

ほぼ変わらない数値がでましたが、大きく数値が違ったのはこちら↓

〇ビタミンA ㎍RAE

(レチノール活性等量βカロテン等含む) 

  茹で(夏・冬)450<冷凍500

 

〇ビタミンC mg

  茹で(夏)10<冷凍21<茹で(冬)30

 

〇カリウム mg

  冷凍240<茹で(夏・冬)490

 

〇カルシウム mg

  茹で(夏・冬)69<冷凍83

 

数値だけをみると冷凍ほうれん草は生ほうれん草を茹で調理したものと

ほぼかわらない。

ビタミンCカリウムは少し栄養価は劣る、ようです。

f:id:ykmizoguchi:20180118194914p:plain

 ※食品成分表2015は文部科学省のデータベースで色々な栄養価が簡単に調べられます。

食品成分データベース

 

野菜は高くても、冷凍野菜や乾物をうまく活用し

食材費を上げずに栄養バランスのよい食事を作ることは可能。

野菜が高いから我慢しよう、ではなくぜひ冷凍野菜を試してほしいです。

 

乾燥ほうれん草やごぼうなどもありますが単価が少し高い気がします。

戻す手間もありますがこちらもよい手かも。 

 

冷凍白菜や冷凍キャベツはさすがに触感に無理があるんですかね~

 

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク