専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

薄っぺらい女の友情①の続きの話。6年間不妊後、妊娠した友達。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

ただのつぶやきです。

ご興味のない方はスルーしてください。

 

薄っぺらい女の友情①の話の続きです。

www.ykmizoguchi.com

 

高校の同級生のさやかちゃん。

グループ10人程度でお誕生日会をしたり、

女子会をしたり、月に1,2回は会っていたお友達の一人です。

 

皆が結婚して、妊娠するまでは、ですが。 

 

スポンサーリンク

 

 

ちょうど30歳を過ぎたころ、皆徐々に皆結婚していき、

そして、皆わりとすぐに子供ができた。

 

だけど、さやかは30歳で結婚して子供ができなかった。

わたしが出産した時も「おめでとう」とラインがきたが

お祝いもお友達経由、皆がこどもに会いに来てくれた中、

一度も会いに来てくれたことはなかった。

 

そして、他のお友達が企画してくれる集まりも、

何度かドタキャンが続いた さやかだった。

 

ある日、5年ぶりに!

さやかが(わたしに)会いたいと言っている

と、友達経由で連絡がきたのだったが、

妊娠した報告をしたい、ということだった。 

 

5年間で続くキャンセルや音信不通。

わたしはもう既に友達だとは思っていないのだった。

 

女子によくある上っ面の友情っぽいものは、

結婚、妊娠、をした、しないで簡単に壊れるものである。

マウンティング、ねたみ、そねみ、

 

負の感情が渦巻き、そして会いたくない。

そんな相手になってしまったわたしは、

さやかにとっては友達ではなかった、と思いました。

(わたし以外の出産した友達には会ってらしい)

 

自分が結婚していなくとも、子供がいなくとも、

相手が結婚していても、子供がいても、

関係なく無条件に会いたい人。

がわたしの友達の定義。

 

友達の定義って個人差ありますね。

 

そして、この話しに続きができました。

(前回の話が長すぎる!すみません)

 

昨年12月にさやかが出産したらしい。

お祝いを渡さなくては。

(出産した時にいただいている義理は返さないと)

 

ちょうど年末は地元に帰る予定だったので、

さやかにもついでにお祝いを渡しに行こう思っていた。

 

そしたら、クリスマス後にわたしがインフルに!!

(タイミング悪っ・・)

 

冬休みが終わったらなかなか遠出できないので 

さやかへのお祝いは共通の友達えっちゃん に

「合同でお願いします」と頼み、

えっちゃん経由でお祝いを包んだのです。

 

結果的に直接渡せなかったのだった。

 

先日、えっちゃんから、

「さやかからの内祝いを預かっている」

と連絡がきた!

内祝いもまたまたえっちゃん経由で受け取るのでした。

(わたしの自宅に郵送してこいや。) 

 

友達経由でお祝いやりとりって・・(?)

何より、えっちゃんに申し訳ない。

 

薄っぺらい友情の義理は返したので、

今回で本当に付き合いはなくなるかなと思います。

 

ふと、思ったのだけど、

深キョンの「隣の芝生は青く見える」を毎週みます。

不妊治療をしている夫婦の話ですが、

ななちゃん(主人公)のように心が美しくいられることって

現実にはないのかも、って思います。

 

さやかも多分不妊治療で大変だった。

負の感情が沸いてきたのであろう事は想像できる。

わたしは、わかってあげられなかったうちの一人か。

 

すみません、長々とつぶやきました。

 

 わたしの友達の話。

www.ykmizoguchi.com

 

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

◇家計簿*お金事情*◇

節約ライフ

節約貯金deゆとりのマネーライフ

子どものいる暮らし。
子育てを楽しもう♪

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク