専門学校に通うママのくらし

2017年から栄養専門学校に通う双子ママです。貯蓄のこと、暮らしの工夫など。

所得が低い世帯ほど野菜を食べなくなる。

こんにちは。
ご縁があり、ブログをご覧になってくださりありがとうございます。

 

最近ゆるやかになっていた野菜の価格ですが、

やっぱりいまだに少し高いな、と感じます。

f:id:ykmizoguchi:20180228140413j:plain

毎年11月に行われる国民健康・栄養調査では、

食事調査、生活習慣、身体活動についてのデータを公表しています。

 

最新は28年度ですが、厚労省ホームページに

概要がかかれていた26年度から抜粋↓、

 

厚労省 平成26年 調査結果から引用↓

〈所得と生活習慣等に関する状況〉

・生活習慣等の状況について、所得の低い世帯では、

所得の高い世帯と比較して、穀類の摂取量が多く野菜類や肉類の摂取量が少ない、

平成26年「国民健康・栄養調査」の結果 |報道発表資料|厚生労働省

 

食費にかけるお金がわずかであれば、

その範囲でお腹いっぱいにしてあげたい、という親心。

 単価の高い肉や野菜よりも米やパンなどでお腹を満たす。

 

高くて、お腹が満たされない野菜は後回しに。

調理も手間かかりますしね。

 

低所得者ほど、喫煙率が高いというデータがでてます。

野菜は買わないけど、煙草に使うお金はある。

食費を削って嗜好品にお金を使う割合が高い、

ということもわかります。

 

所得の低い世帯は高い世帯に比べて有病率が高い。

というデータがでています。

結果的に健康格差が生じているようですね。

 

スポンサーリンク

  

所得が低い、ということに限らず

一般の中堅世帯でも食費で野菜を削る、

という場面はよくあることと思います。

 

高いから買わない。

もやしのような安価なもの、見切り品を

優先的に購入する。など

 

一時ならいいとは思いますが、ずっと続けば、

栄養成分的には偏っていく気がします。 

 

そんな我が家の対策といえば、

最近ではカット冷凍野菜を併せて使用します。

 

旬の時期に冷凍したものが多いので栄養価も抜群。

触感は少し劣りますが料理次第でちゃんとおいしくなりますね。

www.ykmizoguchi.com

 

わたしによくあることは、

 

キャベツが1玉350円!

高いから悩む、。そして買わない。

でも、美味しそうな400円ほどのチョコレートは買う。

 

違うだろ。

 

無駄遣いしている出費があるはずなので、

そちらをやめて食費は削らない。

そこは気を付けたいところ。

 

こどもにとっては毎日の食事は大切です。

忙しい時は1汁1菜でもよし。

野菜や肉や魚をバランスよく摂りたいものです。

 

※ちなみに、厚生労働省は成人の野菜摂取目標値を

1日に350g以上としてます。(緑黄色、淡色合わせて)  

 

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。 

参考にさせてもらっているテーマです。

 

にほんブログ村テーマ MONEY、資産運用、お金の増やし方へ
MONEY、資産運用、お金の増やし方

◇家計簿*お金事情*◇

少ない服で着回す

シンプル・ミニマルライフ

 

ランキングに参加してます。ぽちっと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


 

スポンサーリンク